2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10

 遠くなる近くなる…

  あじさいの便りが南の方から届くこのごろ、一緒に北上してくるアレが嫌ですね。

  ま、それが日本の四季に彩を与えてくれてますけどね、でも黴は嫌だ!それでなくとも加齢臭だらけなのに。

  今頃新元号でもないが、みなさん様々な感慨や思いを持たれて小旗を振ってましたね~
  明治は遠く…なんて言葉が、それからん十年、昭和も遠くなりにけり。

遠くなる

  こんな遺物?がまだアチラこちらで活躍してます、わざわざお蔵入りになったものに日を当てているところも。

  時代の回転が速すぎて付いていけない、核家・少子・スマホ・引きこもり・事件・事故…
  多様化の時代に高齢程着いて行けない、殺伐さも人間交流の自由さに増加したのではないかと個人的に。
  受け継がれてきたものが稀薄になるさびしさ、良き日本はどこへ?

  良きものが無造作に消えていく、命の先が近くなるほど〝昭和〟を大事に抱えて行きたいな…と。

                                  つまらん更新だった!  また。

  
関連記事
              
          





Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

朴 狸

Author:朴 狸
のんびり行くべ銀色街道

月別アーカイブ

カテゴリ